ネット証券との付き合い

###Site Name###

最近ネット証券というものを始めてみた。


以前から、ネット証券という言葉だけは知っていたものの、ネットにも金融にも詳しくないので敬遠していた。ネット犯罪のニュースもよく聞くので、ネットでお金を扱うのに抵抗があり、ネットバンキングも利用しておらず、父から譲り受けた株式は父が付き合いのあった証券会社にそのまま名義変更しただけで、放置していた。

知って得するOKWaveに関する情報満載のサイトです。

証券会社からは、時々封書で報告書の様な物が届いていたのだが、あまり動きのない株式なので報告書にも軽く目を通すのみであった。
しかし、昨年の東日本大震災で株式の価格が大きく下がり、その後の円高で株式への関心が高まり、自分でも少しずつ調べる様になった。
驚いた事に、女性や高齢者などでもネット証券利用者が多いのである。
従来の証券会社では、窓口に行くか、電話で取引をしなければならないので、面倒であったり、声だけのやりとりで聞き間違えたりするというトラブルもあったらしい。



しかし、ネット証券ではパソコンの画面で取引ができるので、実際に銘柄や数字を窓口に行かずとも、目で確認できるのだ。また、証券の口座の他に、ネットの銀行口座も開設する事によって、配当金を次の金融商品の買い付けにも充てられるので、便利だとネット証券利用者の口コミもあった。
キャンペーン中のポイントにも惹かれて、今まで取引していた証券会社からネット証券に全ての株式を移動させた。ネット証券を申し込んでから数日で、パスワードなどが届き、ログインしてみたのだが、金融に疎いので、専門用語がさっぱり理解できない。

株式の一部を売却して投資信託の購入を考えていたのだが、どこをクリックしたら良いものかと途方にくれた。

コンビニ決済情報を簡単に調べられます。

やはり、証券会社の窓口でなければならないのかと思ったが、ネット証券には、コールセンターの様なものがあり、電話で問い合わせた所、パソコンの画面を見ながら電話で丁寧に教えてもらう事ができた。

家にいながら、窓口とほぼ同様のサービスが受けられるネット証券との付き合いは今後長く続きそうである。